おかげさまで5周年を迎えます。

1月23日でmaco mammy Englishは5周年を迎えます。

当校は大手英会話スクールのフランチャイズ校でもなく全く無名の英語教室でゼロからの開校でした。
開校当時は生徒様も数名で本当にやっていけるのか心配でしたが、様々な出会いを重ねここまでたどり着きました。

当校に小学2年生で入会してくださった生徒様が来年、中学生になると聞いて感慨深かったです。

この5周年を迎えるにあたり支えてくださった生徒様・保護者様、先生方、本当にありがとうございました。
これからも皆様のお役に立てる英語教室であり続けたいと願い日々努力してまいります。そして、10周年、15周年と迎えられたらと思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ | おかげさまで5周年を迎えます。 はコメントを受け付けていません。

スザンヌ先生と体験待ちリスト

現在、当校で0歳~2歳半くらいまでのお子様を対象として月に2回実施させていただいているマコマミリトミについて今日は書かせていただきます。

マコマミリトミは当校の講師リンダとピアノ講師のスザンヌ先生のペアで電子ピアノのメロディに合わせて歌やリズム・本の読み聞かせなどを行っています。
この形になるまで約2年ほどかかり内容としてもようやく落ち着いてきました。
この間、生徒様の対象年齢を3歳までとしていた時期もあってなかなか生徒様が定着しない時期もありました。
そこで、現在は2歳半くらいまでとさせていただき、それ以上の年齢になられた方は幼児クラスへのご案内をさせていただくようにしています(もちろん、ご希望の方には2歳半を超えてリトミに来ていただいております)。
今は対象年齢を限定させていただいたことで生徒様の年齢がほぼそろったために内容も安定したものをご提供することができるようになりました。

このマコマミリトミは相当な労力が必要であることとピアノ講師スザンヌ先生とのスケジュール調整との関係で現在は月に2回、1クラスのみの実施となっています。当面、クラスを増やすこともありませんのでレアなプログラムだといえそうです。

そして、このリトミを実施するに際して一番重要なのはピアノ講師のスザンヌ先生の存在です。
スザンヌ先生抜きではマコマミリトミは成り立ちません。
スザンヌ先生はピアノの先生として多くの生徒さんを世に送り出した方でピアノのスキルの高さは言うに及びません。
また、レッスン中の会話はすべて英語でできるという稀有な存在です。
そして、何よりそれ以上に素晴らしいのは先生のお人柄の良さです。
生徒様、保護者様にいつも優しく接してくださいます。子育ての悩みについても親身に聞いてアドバイスをくださいます。
また、リンダのむちゃ振りにいつも笑顔で応えてくださいます(笑)。

このように当校のリトミはスザンヌ先生抜きでは語れません。
現在、定員に達しているリトミですが、体験レッスンの問い合わせも多く体験待ちリストを作成することになりました。
ご興味をお持ちの方はお問い合わせください。

カテゴリー: マコマミリトミ | スザンヌ先生と体験待ちリスト はコメントを受け付けていません。

Spelling Bee Contest

今年度も聖母被昇天学院さんでスペリングービーが開催されます。
今回で3回目のこの大会は前回から様変わりして行われます。
去年度までは幼児の英文暗唱があったのですが、それがなくなりその代わり中学生の部ができました。
幼児さんの英文暗唱は皆さん頑張っていて可愛かったので、それがなくなるのは少し寂しい気がします。
その代わり中学生の部のスペリングビーはさすが中学生というレベルの高い闘いが期待できてとても楽しみです。
去年度は小学3~4年生の部で課題の単語がすべて出尽くして5・6年生の単語に突入して、誰が勝手もおかしくないというとてもスリリングな大会となりました。
中学生の部では当然のように課題単語が出尽くすような事態が生じるのではないかと今からワクワククします。

今回は後援団体も増え、カシオさんやJCOMさんのような大きな企業も名を連ねています。
当校のような小さな教室が後援団体で名前を入れさせていただいているのは多少気が引けます(^^;

毎回なのですが、この大会に参加する意義は大会に向けて単語を憶えるという学習面もさることながら、「失敗しても恥ずかしいことではない。チャレンジして自分が成長していく過程が大切なんだ」ということを生徒の皆さんに感じていただくことに大きな意義があります。
ですので、当校の保護者様には「失敗してもいいのでできる限りお子様にご参加を促してください」とご協力をお願いしています。
一つのことに向けて努力していく、本番たくさんの人の前で緊張する、失敗するかもしれない、成功するかもしれない、こうした経験を大人になるまでにできる限りたくさんしてほしいと願っています。
むしろ、私たち大人ができるのは<生きていると躓くことが必ずある。でも、躓く度に勇気を出して立ち上がることを伝えてあげる。大人になって大きく躓くよりは、子供のころから小さく躓く練習を重ねることでその度に立ち上がり逞しく生きていける人になっていってもらう>ことだと考えています。
この大会はそうした意味で成功する子もいれば、躓く子もいる。躓いた子にはまた立ち上がる勇気を持つことをお伝えするよい機会であると捉えています。

カテゴリー: Spelling Bee Contest | Spelling Bee Contest はコメントを受け付けていません。

英語教育実施状況調査

こんにちは。
今回は4月5日に文部科学省から発表されました「平成27年度英語教育実施状況調査」についてざっとのご紹介です。
調査は全国すべての公立中学9552校と公立高校3409校を対象に行われたものです。

中学校
【都道府県】 生徒比率  順位  教員比率  順位
 全国     36.6%  ━    30.2%   ━
 千葉     52.1%  1位   30.3%  15位
 秋田     48.6%  2位   26.1%  33位
 東京     47.9%  3位   45.3%   3位
 大阪     28.9%  42位   27.8%  25位

高校
【都道府県】 生徒比率   順位  教員比率  順位
 全国     34.3%   ━    57.3%  ━
 群馬     49.4%   1位   65.2%  15位
 千葉     45.5%   2位   39.2%  47位
 福井     42.5%   3位   86.6%   1位
 大阪     27.0%   43位   47.7%  39位

ここでは生徒比率1位~3位と大阪の順位を載せてみました。
数値の説明をすると、生徒比率は中学3年生(高校3年生)のうちで「英検3級(高校では準2級)以上を取得している生徒の割合」と「取得はしていないが、これに相当する英語力を持った生徒の割合」を合計したものです。教員比率は英語担当教員のうちで「英検準1級以上、又はTOEIC CBT 550点以上、TOEFL CBT 213点以上、TOEFL iBT80点以上又はTOEIC730点以上を取得している者の割合」です。

この調査結果を見てみると、まず、大阪は中学も高校も生徒比率、教員比率のどちらも低いという事実です。大阪は英語教育への取り組みが他県に比べて非常に遅れているといえそうです。
これは大阪人の多くが「英語なんて話せなくても生きていける」と功利主義的に考える「大阪人気質」によるところが大きいのかなあという気がします。このあたりは大阪府が本腰を入れて頑張るとととに自治体レベルでの取り組みと家庭でも英語学習に取り組めるように啓もう活動を行うことで改善されるのではないかと思います。

次に、生徒比率の順位と教員比率の順位にはあまり相関関係がありません。
生徒ができても先生ができない。逆に、先生ができても生徒ができていないという現象が多くみられました(この点、大阪は両方が低いレベルで相関性がありますが)。
つまり、先生の学力がいくら高くても指導への情熱や教え方がしっかりとしていないと生徒の英語力は伸びない。逆に、先生の学力が多少低くても情熱と教授法がしっかりしていれば生徒の英語力は伸びるようです。

私たちのような教室が常に気を付けなければならないのが、まさにこのようなことであって生徒を英語嫌いにさせない、好きにさせることが大切だと思っています。
ただ、好きにさせることを単に英語を用いて遊ぶということにとどめてはいけないと思います。学習をしていく中で英語を学習することが楽しいから好きになるという方向に向けていく努力が必要だと思います。

カテゴリー: 英語教育 | 英語教育実施状況調査 はコメントを受け付けていません。

英検スピーキングテスト

2016年度第1回の英検が6月12日に実施されます。この回から5級と4級にスピーキングテストが導入されます。スピーキングテストといっても合否の結果には影響はなく、また、英検2次試験以後(7月10日以降)での受験(自宅での受験か準会場での受験)ということでまだまだ試験的な実施のようです。

もちろん、スピーキングテストを録音できる環境が整えば正式なテストとして取りいれられるのは間違いないでしょう。イメージ的にはTOEFLに近い形の実施になるのかもしれません。

そうすると準会場登録校としてどこまでの設備を整えられるかという問題はありますが、できる限り実施できる態勢を整えたいと思います。

詳しくは英検のホームページもご覧ください。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

英検協会から奨励賞をいただきました。

開校以来、途切れることなく開催してきた英検ですが、この度英検協会から奨励賞をいただきました。

これからも当校の生徒さんには到達度の確認や努力目標として活用していただきたいと思います。

IMG_0127

カテゴリー: 英検 | 英検協会から奨励賞をいただきました。 はコメントを受け付けていません。

聖母被昇天Language Festival

今年も聖母被昇天さんでEnglish Language Festivalが開催されました。
今年で2回目となるこの大会ですが、今年はインフルエンザや他の行事と重なったようで去年より人数は少なめでした。

当校からはRacitationの年長の部に2人、スペリングビーは総勢13人で参加いたしました。
去年は大きな体育館でたくさんのギャラリーの中で緊張がMAXで発表をしなければなりませんでしたが、今年はRacitationもスペリングビーも教室が小さくなり、生徒さん達の緊張も少し緩和されたようです。

去年、Racitationではジェスチャーを入れませんでしたが、今年は先生方に考えいてもらった振付を取り入れて生徒さん達も渾身の発表がてきたようです(^^)

スペリングビーでは1・2年生の部で当校生徒さんが2番と3番でした。3・4年生の部では3番でした。5・6年生の部は1番・2番でした。
特に3・4年生の部は白熱して第17ラウンドまでいきました。最後は課題を超えての対決となりました。

今年、力を出し切れた生徒さんも出し切れなかった生徒さんもまた来年頑張っていただければと思います。

カテゴリー: イベント | 聖母被昇天Language Festival はコメントを受け付けていません。

彩都の皆さまと近くなりました!

皆さま、こんにちは。

先週土曜日に彩都から通っていただいている生徒様がいつもより早く到着されました。「彩都トンネルを抜けてきたら早く着きすぎました」とのことでした。

彩都トンネル遂に開通したんですね!まだまだかかるのかと思っていましたが、意外に早く開通して驚きました。このトンネルを抜けてこられた生徒様は当校へいらっしゃるのに今まで20分近くかかっていたのが10分くらいで来れるようになったとおっしゃっていました。

私も早速通ってみましたが、当校から「彩都の丘学園」くらいまで行くのに10分程度でした!すごく速いです!

彩都の皆さまとぐっと近くなりました(^^)

カテゴリー: お知らせ | 彩都の皆さまと近くなりました! はコメントを受け付けていません。

2016年 本年もよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。
maco mammy Englishも1月23日で丸4年を迎えます。
教室に来てくださる生徒さまや保護者の皆さまのおかげでここまで来ることができました。
この一年も感謝の気持ちを忘れずにより一層皆さまに喜んでいただける教室にしていけるように頑張ります。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ | 2016年 本年もよろしくお願いいたします。 はコメントを受け付けていません。

2015 今年一年ありがとうございました!

今年も皆様お世話になりましてありがとうございました。
本日で年内は終了です。

今年は子育てに関する講演会ができたり、サマースクール、学童出張レッスン、様々なイベントを行うことができました。
来年ももっともっと皆様に喜んでいただけるように講師、スタッフ一同頑張ります。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ | 2015 今年一年ありがとうございました! はコメントを受け付けていません。